スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャガイモができてたよ 

カテゴリ:庭の野菜

ジャガイモの「デジマ」です。
すっかり寂しくなった庭で、土の片づけをしていてジャガイモの土を
掘ったら、ウッソ~!!

ジャガイモできてたよ~ (^-^)ホラホラ
PA261318-1a.jpg
一番大きいのが種芋で、あと、ちらほらとちっちゃいジャガイモもできてる。

でも、ジャガイモは4袋あったんだけど、こんなに大きくなってるのはこれだけ。
ちなみにこれは、芽かきに失敗して全部芽を摘んでしまったジャガイモ。
見た目は一番生長が遅かったけど、土の中では一番大きいジャガイモを
実らせていました。
すごいね~(*´ω`*)


ところで、土を乾燥させていたので2日ぶりに庭に出たけど、やっぱいいね。
やっぱいいよ \((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/♪キモチイイナ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

ごぼうと人参 

カテゴリ:庭の野菜

ごぼうと人参の撤収時の様子です。

「滝野川」という品種のごぼうです。
抜くときに何本か折れてしまいました。
ごぼうって、抜くの大変なんですね。結構力が要ります。
PA221300-1a.jpg
うちのごぼう、かなりごぼうらしくなっていました。
細いけど立派です。

30リットルの土嚢袋に、40センチぐらいの高さで土を盛って育てていました。
でも、やっぱりごぼうは50センチあるほうが安心ですね。
このまま育てていたら、底を突き破っていたかもしれないです。



↓にんじんの「時なし五寸」です。
しばらく間引きしないで我慢していたら、こんなに大きくなっていました^^
にんじんの間引きは楽しかったなぁ。
間引きの中で一番楽しかったです。

でも、ここまでくればあとは大きくなるのを待つだけって感じです^^

間引きを楽しむために、かなり密生して育てていたので育ちに
ばらつきがあります。
太陽を求めて草丈はすごいことになってます。
でも、根菜類はほんとうに収穫するとき楽しいですね^^
PA221303-1a.jpg


以上で、うちの家庭菜園の撤収終了です。
あと、じゃがいもとブロッコリーがあったんですが、じゃがいもは
まだできていないし、ブロッコリーもまだ全然なので写真は撮っていません。

うちの庭をにぎやかにしてくれた野菜たちのいない今の庭はほんとうに
寂しいもんです。

また春になったら何か種まこうかな~。

でも、まだ土の片付けも残っているし何かと庭仕事あったりします。
しばらくはハーブとの~んびり暮らします^^


ブログランキング・にほんブログ村へ

キャベツの芯腐れはどうなったのか 

カテゴリ:庭の野菜

キャベツの「しずはま1号」の撤収です。
こんなに大きくなりました!
ちゃんとキャベツらしい形をしていますね~。
立派です~(笑)
PA201288-1a.jpg
途中、芯腐れになって、有機石灰や有機苦土石灰をまいたりして
カルシウムを補給しました。
水耕栽培用の液肥を使って定期的にバランスよく苦土石灰を補給したり、
芯部のチェックをかかさず確認したり。

原因は、土に苦土石灰を入れないで植え付けをしたこと、雨が多かったこと。
それにより土が酸性になってしまったからだと思っています。

結局、有機石灰と有機苦土石灰を2週間あけて土にまき、さらに一ヶ月たったら
有機苦土石灰をまこうと思っていましたが、まく前に撤収となってしまいました。
液肥は10日おきぐらいに水耕栽培用の液肥をあげていました。

キャベツが巻き始めてからは、芯部の確認ができないので少し不安でした。
なので、水やりのときに、葉の色や状態をよく観察することにしていました。



そんなこんなで、ザクッと切ってみました~。
PA201290-1a.jpg
おぉ~~~!キャベツだ(笑)
しかもキレイ。虫も巻いてない。

そして、一番心配だったこと。
「芯部、黒くないです~!」

自分でもこんなにきれいなキャベツが作れるんですね。
ほんと、カンドーです~^^


------------------------------------------------------------
【芯腐れ関連記事】
9月23日→キャベツの葉が茶色くなってることに気づいた日
9月24日→有機石灰をまいた日
9月25日→有機石灰で液肥をつくって散布した日
9月28日→石灰散布をして感じたこと
10月3日→水耕栽培用の液肥を散布した日
10月12日→キャベツが巻き始めた頃
-------------------------------------------------------------


ブログランキング・にほんブログ村へ

大根とホームタマネギの撤収 

カテゴリ:庭の野菜

大根とホームタマネギの撤収時の様子です。

8月下旬に種まきをした、30日大根です。
種まきから30日をとっくに過ぎましたが、そこは深く考えないことに
しています(笑)
PA201282-1a.jpg
面白い形をしていますね。
下膨れの大根なんですが、土の中ではこういう風に下のほうが先に膨らんで
だんだんと全体的に太くなっていくんですね。
どうりで土の表面に見えている部分には変化を感じられないと思いました。
でも、ちゃ~んと育っていたんですね(^-^)

又根にもならず、ほとんど均等に生長していました。
自分で言うのもなんですが、キレイに育っていますね(笑)

ただ大根を抜くたびに、青虫がボトボト落ちるのでキモチ悪かった。
あんなにいたなんて、どうりで葉が穴だらけになるはずだわ (^_^; アハハ




↓8月21日に植えつけた、ホームタマネギです。
PA201281-1a.jpg
葉の根元の部分がしっかりと太くなったので、もうホームタマネギの子球が
分からないです。
どの野菜もそうですが、撤収してしまうのはほんとに悲しい瞬間です。
とりわけ、育ちに不安のあったホームタマネギはなおさら。
でもほんと、一瞬です。抜いてしまうのなんて。

いつかまた育ててみたいなぁ。
今度は絶対、最後まで育ててみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

家庭菜園を撤去することにしました 

カテゴリ:庭の野菜

家庭菜園をすべて撤去することにしました。
ネズミが出たんです。
nezumi1.png
@動物無料素材


すごくすごく悩みました。
そして、やっぱり撤去することに決めました。

秋冬になると、食料をもとめて出てくるらしいです。
だからといって、このままうちにいつかれても困るし。
ご近所さんにも迷惑かかるし。

庭に緑が欲しくて家庭菜園を始めました。
成長過程を観察するのが楽しくて毎日夢中でした。
でも仕方ないです。
これからは、違う方法で庭を緑いっぱいにしたいと思っています。


というわけで、最後に撤去時の野菜の様子です。

「九条ねぎ」です。
だいぶん立派にねぎらしくなりました。
成長過程にこれといった驚きはありませんが、料理には欠かせないです。
立派に大きくなるまで育ててみたかったです (T-T*)ウウウ
PA201280-1a.jpg



にんにくです。
植えつけたにんにくの80%ぐらいの発芽率でした。
今の時期、まだにんにくに変化はありませんね。
根っこがたくさん生えたぐらいです。
にんにくひとつから、スーパーでよく見るあのカタチに育つのを見て
驚いてみたかったです。 。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン
PA201286-1a.jpg



サンチュです。
一株がとても大きくなるんですね。
発芽した双葉の頃からは想像できなかったです。
いつの間にか葉の枚数がこんなにも増えるんですね。
これで一株ですから、とってもお得感満載です。・゚・(ノ∀`)・゚・。
PA201284-1a.jpg
つづく



ブログランキング・にほんブログ村へ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。